【サラダチキンより安い】業務スーパーのスモークチキン1キロをバルク買いして節約バルクアップ

食べ物のバルク買い(まとめ買い)ができることでお馴染みの業務スーパーで最近気に入っている食材は1キロパックのスモークチキン。

以前別のブログ記事で2kg700円台の冷凍もも肉を紹介したように、業務スーパーと聞くと冷凍食品のイメージがあるのだが、このスモークチキンは冷蔵商品。しかも味付けが最初からされているのでダイレクトにそのまま食べられることが魅力の商品なのだ。

その上、値段も安いし味はかなりうまい鶏むね肉だ。

この商品と同じく業務スーパーで買っているフォー(米粉麺)と組み合わせた自作バルクラーメンを作ることに最近ははまっているので、今日はスモークチキンスライスの価格や栄養価レビューと、バルクアップ食材としてどんな使い道があるか紹介したい。

スモークチキンスライスの栄養価と価格

一番みんなが知りたいであろう、価格と栄養価(100gあたり)は次の通り。

スモークチキンスライスの基本情報
価格 895円+税
カロリー 154kcal
たんぱく質 15.7g
脂質 9.3g
炭水化物 0.2g
ナトリウム 519mg

1キロ入りの大袋で価格は895円+税。普段コンビニでサラダチキンを買っている人だと、少し高いかなと思うかもしれないが量がはるかに違う。

各種コンビニで市販されているサラダチキンの容量はだいたい100から120グラム、それで値段は200円前後だ。100グラムあたりの価格は180〜200円ほどとなる。

  • コンビニのサラダチキン100グラムは180〜200円ほど

対する業務スーパーのスモークチキンスライスは1kg(1000g)で895円、100g換算すると、100円以下だ。

  • 業務スーパーのスモークチキン100グラムは95円ほど

もちろんサラダチキンとスモークチキンは味が違うし成分表示も異なるが、「普段コンビニでサラダチキンをとりあえず食べている」なんて人には新しい選択肢になるはず。

栄養価は脂質が多めな点をどうするかが問題

カロリーと三大栄養素についてもう一度、上で見た表を見ながら考えていきたい。

スモークチキンスライスの栄養価
カロリー 154kcal
たんぱく質 15.7g
脂質 9.3g
炭水化物 0.2g

多くの人が思うのは、スモークチキンスライスに含まれる脂質の高さだ。サラダチキンなら100gあたりの脂質はだいたい1〜3グラムほどだが、このスモークチキンは9.3グラム。

カロリー制限をしている人ならグラム当たりのエネルギーが大きい脂質は避けたいはず。そんな人にはスモークチキンはあまり向かないかもしれない。

ちなみに、なぜ同じ胸肉なのにサラダチキンよりもスモークチキンの方が脂質が数倍多いかというと、それはスモークチキンが鶏の皮も使っているため。

鶏むね肉は皮を含んでいるかどうかで脂質量が大きく変わるため、脂質が嫌なら皮を除いて取るしかない。

スモークチキンの味と原材料(添加物など)

国産鶏むね肉を当社独自の製法でやわらかく仕上げ、さっぱりとした塩味とスモークの薫りで風味よく仕上げました。食べやすいようにスライスしてあります。ビールやワイン等お酒のおつまみや夕食の一品にも最適です。

スモークチキンスライス – 商品紹介|プロの品質とプロの価格の業務スーパーより

スモークチキンは名称にも「鶏むね燻製」と書かれているように、スモークの香りが食欲をそそる一品。

味付けされていることからも分かるように、原材料には食塩や香辛料、そのほか保存料や酸化防止剤が使われている。

いずれの食品添加物も危険なわけではなく、しっかりと国が定める基準を満たしているもののため、気にする心配はなし。コンビニのサラダチキンにも同じように食品添加物は使われている。

開封!中身はこうなっています

袋の中身をあけて取り出すと次のような感じ。トレーの下に鶏の汁がついているので周りに付かないように開封時は注意。

さすが1キロ入っているだけあって見た目でもかなりのボリューム感が伝わってくる。市販のサラダチキン約9個分と思えばそれも納得だ。

皮がどれくらいの比重を占めているかはパッケージによりけりだが、重さのうちの1割弱程度と思われる。

袋から開けたら早速そのまま食べても良いのだが、1日2日で食べきれないのであれば、小分けにして冷凍庫に入れておくといい。

自然解凍して冷たいまま食べてもいいし、電子レンジで温めて食べても美味しい。個人的にどう食べているかというとそれは次の章で話していく。

自分の食べ方:1日200グラムずつ食べる

100グラム当たりのたんぱく質が15.7gで脂質が9.3g、カロリーが154kcalと考えると、

  • たんぱく質:15.7g
  • 脂質:9.3g
  • カロリー:154kcal

自分は普段からプロテインからメインでたんぱく質を摂っているので、それに加えてこのスモークチキンを1日当たり200g食べるのが良さそうという判断となった。

具体的な食べ方については基本的に次の3つのパターンが多い。

  • フォーの具材として100gを乗せる
  • 米粉ピザの具材として100gを乗せる
  • おにぎりと一緒に100gを食べる

基本的に炭水化物メインの食事を食べる時のたんぱく質・脂質を補う食材としての利用シーンが多い。自分は小麦よりも米メインでバルクをしているので上のような例しか載せていないが、パンやパスタと一緒に食べてもかなり美味しいはず。

増量時には炭水化物のお供を何にするかで迷う人も多いと思うが、このスモークチキンなら手軽にたんぱく質と脂質を美味しく補えるので、余裕のある人は増量食の一部として採用してみるのもいいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です