痩せ型の死亡リスクは肥満体型より高い事実:30万人以上を調査した日本とスイスの統計結果で低BMIのリスクが明らかになっています。

痩せ型でいることには良いことも悪いこともある。ただ今回はあまり良くない話題について共有したい。端的にいうと、痩せ型は普通の人よりも、さらに言えば、肥満体型の人よりも死亡リスクが高いというのだ。

これには驚いた。本屋さんに行けば痩せ型体型や少食をすすめる本はあっても、痩せ型のリスクについて語っている本などまず目にしないからだ。肥満のリスクはもちろんあるにせよ、痩せ型の死亡リスクが高いとは一体どういうことなのだろう

今回は、スイスで31,578人を対象とした調査と、日本国内で353,422人を対象とした2つの統計を用いて、痩せ型の死亡リスクが普通の人よりも高い事実を共有していく。

事前知識:痩せ型・普通・肥満の判断基準(BMI)

詳しい統計の調査内容については次の章に譲るとして、まずは2つの論文やこの記事中で何度も触れることになる、痩せ型体型、普通体型、肥満体型がそれぞれ何を示すのかを定義しておきたい。

2つの論文が体型について分類しているのは、きっとあなたも耳にしたことのあるBMI(ビーエムアイ)。身長と体重によってあなたがどれだけ太っているか・痩せているかを示す数値である。

この数値の計算式は、

  • 体重 × 身長の2乗

となっているが、計算が面倒なのでこちらに自動計算ツール(https://yasegata.com/calculation/)を作ったので利用して調べてほしい。

1日に必要な「三大栄養素のグラム数」が分かる基礎代謝量・推定エネルギー計算ツール

BMIによる体型分類

厚生労働省が公開するe-ヘルスネットでは、日本肥満学会の定める肥満基準が次のように示されている。

  • < 18.5:低体重
  • 18.5 ≤ BMI < 25.0:普通体重
  • 25.0 ≤ BMI < 30.0:肥満(1度)
  • 30.0 ≤ BMI < 35.0:肥満(2度)
  • 35.0 ≤ BMI < 40.0:肥満(3度)
  • 40.0 ≤ BMI:肥満(4度)

参考:肥満と健康 | e-ヘルスネット 情報提供(https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/food/e-02-001.html

BMIの数値が18.5以下であれば低体重、18.5以上25未満なら普通体重、25以上30未満なら肥満(1度)といった具合だ。身長170cmなら54kgを下回るとBMI18.5以下の低体重と見なされるので、痩せ型と自覚している人には低体重ギリギリかザ・低体重の人が多いのではないだろうか。

ちなみに自分は現在、170cm64kgなのでBMIは22.1だが、2年前までは体重46kgだったのでBMI15.9だった。振り返るとかなり危ない数値なのが分かる。

スイスと日本の研究が実施した調査の手法

上記のBMIに従って、スイスと日本ではそれぞれ調査が行われた。ただし、それぞれが被験者をカテゴリー分けした基準は分かれており、

スイスは25歳〜74歳までを対象とする31,578人の被験者を下記の4カテゴリーに分けて、

  • 18.5 未満
  • 18.5 以上 25未満
  • 25 以上 30未満
  • 30 以上

日本は353,422人の成人(男性162,092人と女性191,330人)の被験者を下記の7カテゴリーに分類して調査を行なった。

  • 14 以上 18.9未満
  • 19 以上 20.9未満
  • 21 以上 22.9未満
  • 23 以上 24.9未満(基準)
  • 25 以上 26.9未満
  • 27 以上 29.9未満
  • 30 以上 39.9未満

スイスの研究が示したもの:脂肪リスクの顕著な増大

参考:Mortality risk associated with underweight: a census-linked cohort of 31,578 individuals with up to 32 years of follow-up(https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4021191/

Compared to normal weight, underweight was associated with increased all-cause mortality (HR: 1.37; 95% CI: 1.14-1.65).

Abstract – Resultsより

平均体重の人と比較した場合、痩せ型の人は全死因における死亡リスクの増大が見られる

In the total study population, a BMI <18.5 kg/m2 was significantly associated with an increased mortality (HR between 1.35 and 1.40; 95% CI were in the range between 1.12 and 1.68) in comparison to the reference group (BMI 18.5- < 25 kg/m2).

Results – Survival analysesより

調査の結果、BMI18.5以下グループの人には普通体重のグループ(BMI18.5以上25未満)と比較して顕著な死亡率の増大が見られた

結果から見ても分かるように、BMI18.5以下のグループの人には顕著な死亡率が確認された。それは基準とされる普通体重の人に比べて1.12倍〜1.68倍ほど高いものだった。

3万人規模を対象とした調査の結果、普通に生活しているだけで痩せ型の人は普通の人に比べてより多くの死亡リスクを抱えていることが理解されたのがこの研究によるものだった。

日本の研究が示したもの:BMI18.9未満は死亡リスク1.78倍

参考:Body mass index and mortality from all causes and major causes in Japanese: results of a pooled analysis of 7 large-scale cohort studies.(https://www.jstage.jst.go.jp/article/jea/21/6/21_JE20100180/_pdf/-char/en

スイスの研究は日本人を調査対象にしていないため、調査結果がそのまま日本人に当てはまるかというとそうではない。

その一方、日本で2006年に調査された研究は、30万人を超える日本人を対象としたものであるため、より私たちに近いものとなっている。その結果を抜き出して訳すと次の通りだ。

Regarding these outcomes, a statistically significant increased risk was observed for all 3 categories among individuals with a BMI less than 23. As compared with a BMI range of 23 to 25 kg/m2 , the HRs for BMI ranges 14 to 19, 19 to 21, and 21 to 23 kg/m2 were 1.78, 1.27, and 1.11 for all-cause death, 1.44, 1.23, and 1.10 for cancer death, and 2.15, 1.42, and 1.17 for other-cause death, respectively.

統計上の顕著な(死亡)リスクはBMI23未満の3カテゴリーすべてにおいて確認された。BMI 23以上25未満のグループと比較すると、

BMI14 以上 18.9未満は1.78倍、
BMI19 以上 20.9未満は1.27倍、
BMI21 以上 22.9未満は1.10倍

の死亡リスクであった。

The HR continued to decrease even for a BMI greater than 25 kg/m2 , and the BMI range 25 to 27 kg/m2 seemed to be the lowest risk group for these outcomes.

死亡リスクはBMI25以上27未満のカテゴリーがもっとも死亡リスクの低いグループとなった。

p.419 RESULTSより


自分が属していたBMI15.9というのはまさにこの中で一番死亡リスクが高まるBMI14 以上 18.9未満だった。現在でも22.1なのでこの調査を基準とすると、まだ比較的死亡リスクは高いグループである。

まとめ:痩せ型の死亡リスクが高い事実を知る

以上、2つの調査をもとにして痩せ型の死亡リスクについて共有してきた。

これら2つの論文ではどちらも痩せ型の死亡リスクが高まる直接的な原因については触れていないものの、当サイトの別記事でも触れているように痩せ型は普通の人と比べて十分な栄養摂取を怠っていることがその原因の一つではないかと推測できる。

【病気】痩せ型の人が風邪を引きやすい理由は2つ:栄養不足は想像以上に体に悪影響をもたらします。

統計的な調査が個人に直接与える影響はなく、あくまで傾向でしかないにせよ、偏った食事や不規則な食生活の継続は将来のリスクへとつながる可能性を考えると早めに改善すべきと言える。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です