痩せ型=モテるは間違い:恋愛対象としてマイナスポイントを減らすためにも極度な体格は改善すべき

痩せ型は女性からの評判がいい。男性アイドルやモデルにもやせ型体型が多いし、痩せていることは太っているよりまだマシだ。そう思っている痩せ型の男性は多いかもしれない。

たしかに極端な肥満体型の人とやせ型の人がいるなら、一緒にいたかったり、横に並んで歩きたいのはどちらかというと痩せ型の方かもしれない。とはいっても、痩せ型=モテるというのは間違いだと自分は思う。

痩せ型でモテるというのは、一部の端正な顔立ちをしたイケメンや、もともとの性格が快活な人だけで、そうでない99%の人はむしろ標準体型の人よりもややマイナスに見られることが多いだろう。

今回は、痩せ型があまり異性からよく見られない理由や、恋愛対象として見られにくい理由について解説する。もちろん体格は一部の要素でしかない。しかし、極端な体型をしている人はそれなりのマイナス評価を受けているのも事実なのだ。

肥満体型と比べたらマシなだけで痩せ型自体がモテるわけではない

痩せ型がプラス要素というのは間違いである。痩せ型がモテると言われるのは、太っている人と比べている場合であって、確かに太っている人と比べたらモテるかもしれないが、痩せ型自体が好きという人はそこまで多くない。

多くの人が好きなのは痩せているイケメンであって、普通の顔をした標準体型の人と痩せ型の人を比較するのであれば標準体型を選ぶ人の方が多い。それはなぜか。

もちろん健康的ではない、見た目が弱々しいという理由で痩せ型の男性を避ける女性もいるが、意外と多いのは次のような理由だ。

女性目線に立つと:自分より細い人は生理的に無理

大事なのは相手の立場に立つこと。女性の視点から考えると、自分(女性)よりも華奢で体重も同じくらいの男性が隣を歩いていたらどうだろう。

人によっては、周りから男より太いと見られるのが嫌だという人もいるし、自分より細い男性は生理的に受け付けられないという人もいる。もちろんパートナーの体型を気にする人ばかりではないが、そう感じる人が一定数いるという事実は認めておくべきだ。

日本で人気がないなら海外でもモテない

日本国内ではあまり人気がない痩せ型体型でも、所変わって海外に行けば人気な地域もあるかもしれないと思っている人もいるだろう。たしかに以前、テレビでアメリカは肥満体型≒自己管理ができていない人が多いので、痩せているだけで評価されるという旨を放送していた番組を見たことがある。

こういった断片的な情報を聞く限り、痩せ型がモテそうな地域も世界にはありそうに思える。しかし現実は甘くない。自分はこれまで10カ国以上の国へ旅行し、その中で長期滞在したこともあるが、痩せ型がモテるような地域には出会ったことがない。

海外だからといって価値観が180度変わるわけではなく、個人的な意見としては海外でも体型重視というよりも、顔や性格が重要となる。痩せ型だからといってモテるような国や地域はほとんど実在しないだろう。

マイナスポイントを少なくする努力が必要

もともとイケメンでもスポーツ万能でも、お金持ちでもない人が異性から気に入られるためには、まずマイナス評価を少なくすることだ。よくある間違いとして、他のライバルたちと差別化するために高級なものを買ったり、知識をひけらかしたりと自分の評価をプラスすることに労力を捧げる人がいるが、これは大きな戦略ミスだ。

それよりも女性が気にしているのはマイナスポイント。どんなにお金を持っている風でも、清潔感がなかったり、貧弱そうな見た目は生理的に拒否感を覚えてしまうのが人間なのだ。痩せ型や極度の肥満もこのカテゴリーに属するもの。

痩せ型という、人によってはマイナス評価されるものを小さくするような努力こそ、戦略的な努力であり、装飾品などにそこまでこだわる必要はない。

逆の立場で考えてほしい

自分の欠点に気づきにくい人は相手の立場に立って考えてほしい。あなた自身が適齢期の女性だったとして、彼氏にしたいのは虚弱体質な男性だろうか。ライバル不在の状況だったら、あるいはイケメン相手だったら痩せ型というマイナスポイントも消え去るかもしれない。

でも今あなたが戦っている場所には他の参加者も多くいる。イケメンや高身長、高学歴もいるだろう。体格や見た目が全てではないのは確かだが、逸脱した体格はマイナス評価をもたらす。

まとめ:痩せ型→普通体型に変わるのは難しくない

痩せ型ということが理由で恋愛がうまくいっていないのなら、まずは他人が判断しやすい見た目から改善していくのは合理的な選択だ。

しかも痩せ型から普通体型になることの難易度は思っているほど高くない。多くの痩せ型が思い込んでいるような「自分は体質で太れない」というのは多くの場合、間違いだ。このサイトでは複数の太るための方法を公開しているのでまずは複数の方法を知って、自分に合いそうなものを順に試していってほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です