下痢で体重2キロ減:胃腸の弱い痩せ型が食事を固定化しないといけない理由:お腹を壊すと大幅に体重が減るから

2、3日前から断続的な腹痛と下痢が続いている。元痩せ型でお腹を下しやすい体質ではあるものの、このレベルの腹痛はここ数ヶ月で一番かもしれない。

自分は体重40キロ台から64キロまで増量に成功した元痩せ型だが、その増量中も幾度とない腹痛や下痢に悩まされていた。

体調不良は増量の1番の敵だ。一度お腹を壊してしまうとせっかくの増量目的で口にしたプロテインも鶏肉も、粉飴も白飯も満足に消化吸収されずに排出されてしまう。

ここ数日はまさにその腹痛と下痢に悩まされているわけだが、おそらくその原因は普段と違うものを食べたせい。思い返せばここ数日馬肉やフルーツなど普段の食事メニューに含まれない食材や、ファストフード店の油が多めな食事を食べていたのでどれかが当たったのかもしれない。

こうした経験から得た教訓は、普段と違うものをできるだけ避けること。言い換えるなら、食事メニューを固定することだ。

今回はなぜ胃腸が弱い痩せ型にとって普段と違う食事メニューが増量中に厳禁なのか、その理由と、自分がこれまで増量中に体調を壊してきた原因となったと思われる注意が必要な食材をいくつかあげていく。

なぜ増量時は食事メニューを固定するべきなのか

胃腸が強い人やイージーゲイナーと呼ばれるような太りやすい体質の人であればそれほど食事に気を使う必要はない。むしろ食べ過ぎに気をつけるぐらいで、それは痩せ型少食の人とはまた違う悩みだ。

今回のテーマである、胃腸が弱い体質で体を大きくしたい人。自分と同じようなこのタイプの人は摂取する食事内容を頻繁に変えると次のような点でデメリットがある。

違うものを食べているとカロリー把握が難しく、カロリー計算が面倒になりやめてしまう
何が危険で何が大丈夫かを把握していないと思いがけずお腹を壊してしまう

一つはカロリー把握が難しい点。カロリー収支という言葉があるように、太るためには摂取エネルギーを消費エネルギーよりも多くする必要がある。毎日同じような食事メニューで摂取カロリー量をコントロールできているなら別だが、いつもその日の気分で食べるものを選んでいるとカロリー計算をしなくてはいけなくなり、次第に面倒になってやめてしまう場合が多い。

そして、2点目。食事メニューを自分の体に合ったものだけに限定していないと、今回の自分のケースのように急にお腹を壊してしまって、数日間増量に打ち込めなくなってしまう。

特にこの2つ目のダメージは大きい。

一度体調不良になるだけでウエイトアップはかなりきつくなる

まさに今それを体感しているのでよく分かるが、体調不良になると食事摂取量も少なくなり、胃腸の働きも弱くなり、せっかくこれまで積み上げてきた肉が体から失われてしまう。

普段から脂肪に悩んでいる肥満体型の人なら体調不良での体重減少は願ったり叶ったりかもしれないが、少しでも体重を増やして体を大きくしたい痩せ型にとっては緊急事態。

一度の体調不良で失うものが大きすぎるのだ。事実として、自分はお腹を壊した3日前から普段摂取している3000kcalは到底無理なため、2000kcalに達するかどうか程度の栄養しか取れていない。

これは増量中において由々しき事態であり、絶対に避けなくてはいけない。

解決策は食べ物の8割を固定化すること

デメリットしかないと言ってもいい増量中の体調不良。こんな目に合わないために自分がどうするべきだったかというと、食事メニューを固定化することだ。

普段は自分も白飯と鶏肉メインでエネルギーを取る食生活をしているのだが、ここ一週間ほどは新年度ということもあって、普段と違うイレギュラーな食生活になっていた。今回お腹を壊した原因は明らかにこの偏食にあるので、解決策をあげるとしたら、食事を固定するというのが一番に考えられる。

1日の摂取カロリーの8割や9割は毎日同じものを食べるようにしておいて、残りの1から2割ほどで好きなものを食べる。これぐらいの割合にしておかないと、胃腸が弱い人の場合、お腹を壊してしまいせっかく食べた栄養を不意にしてしまう。

今回自分の腹痛・下痢の原因になったであろう食べ物

今、苦しんでいるこの体調不良の元が何かと考えると、不調になる前日と前々日に食べたこれらのもののどれか、または複数が複合的に原因となっていると考えられる。

  • ハンバーガー、ドーナツ、ラーメンを連続で食べたこと
  • 馬肉を食べたこと
  • 若干変な味がした冷凍フルーツを食べたこと
  • 鶏肉の一部が生焼きだったかもしれないこと

こうして振り返ると、なるべくして体調不良になっているわけだが、実際に食べているときは「たぶん大丈夫だろう」と思い込んで食べているわけで、危機意識が足りないことを反省するあまりだ。

筋トレも食事も思うようにできないことの辛さ

せっかくバルクアップをしようとモチベーションが高い状態なのに、一度のミスのせいで思うように体が大きくならないのは辛い。痩せ型にとって体調不良は一度陥ると数日分の努力がゼロになってしまうので、こうした危機管理・リスク管理は今後徹底していく所存だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です